スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花タッチ日アグレスパッツ

えんぴつ動画杯で使ったデッキで、ここ一ケ月ぐらいずっと使ってたデッキです。

レシピはこちら

じゃあちょっと解説というか思い、的な事を書いていきます。



・デッキ名

ぶっちゃけるとただの普通の花日なんですが(純日属性14枚も入ってれば立派な混色)、僕は花単が好きなのです。
でもって、自分的にはこれも花単の一種、というかあくまで花単回してるようなつもりなんですよ。
なんで、花タッチ日、としてます。
アグレッシブはもちろんナイスな燈の起点ですし、あーちゃんは便利な盤面整理屋です。
あーちゃんはスパッツです。




・デッキ作成の経緯

HOOKが出てすぐ、不幸ノートを使ったデッキを組もうと思って、花日不幸ノート、というのを組んでみたのが、このデッキの前形です。
観ていただくとわかりますが、不幸ノートに引っかからないカードが多めに採用されてます。
残念ながら不幸ノートは自分は弱い、と思ったので、それは解体しました。
その後、また花単を組もうと思っていたんですが、ユニとかいうカードの対策が思い浮かばず、いまいちいい形が浮かばない、リアを超える対ユニ燈要因はいない、ということで花日のままズルズル来て今に至りました。
ペンシル2が出たらまた純粋な花単組みたいと思ってます。



・各カード採用の理由等

リーティア・・・このデッキのメインギミックに結果的にはなってますが、自分としてはあくまでリーティアは花側の1パンチャーのつもりでしかなかったり。
これは後で解説するこのデッキの回し方とも関係してくる話なんですが、日のカードは燈ドローだけ終えたらしばらくは手札に来て欲しくないので、色拘束の薄い花のパンチャーが必要なんです。
神奈は当然採用として、後の候補は、ユメドリ、まゆっち、トア辺りしかいないわけですが、まゆっちは横に動けないのが宜しくなく、トアは重い、ユメドリは安定しない、といったところから、今回はリーティアを採用してます。
デッキスペースは取りますが、感謝でドロソにもなり、いちゃラブで攻めにも優れ、ジャンプペナドローと文句無しの性能です。
今回のチーム戦でも偶然ですが、全員4投してましたね。

神奈・・・花の色拘束薄いアタッカーでこれより投入しやすいカードないでしょ。
当然4。(まあこの辺の4投はハーモニカ入れてる兼ね合いもあるっちゃあるけどw)

知由・・・アグレッシブとの相性がよく、デッキを2枚も掘れるのでデッキが安定しやすくなる。
当然4。

燈・・・アグレするんだから当然4。

澪・・・花単系なら3はデフォだと思ってるんだけど・・・澪じゃないと見れないカード多いし。

九門・・・ローキックするよ!
はともかく、花側の燈要因にはなります。

なつき・・・メタ対象は今は主に宙かなあ。

片瀬・・・壁1。
ファッティは片瀬とアイギスじゃないと受からないので。

アイギス・・・壁2。
対ファッティでは片瀬以上だし、今はでっかいのほいほう出てくるし。
ここら辺をきっちり投入して対宙へのディフェンスを厚くしてます。
また、花が濃いのでこの辺並べやすくもなってます。

たぬき・・・これないとやっぱ海水浴受からないんで3はデフォ。
距離にも強かったりいろいろ便利ですよー。
なんだかんだでお気に入りカード。

ハーモニカ・・・観鈴切ってるのでこれ無いと安定性に自信が無いので積んでます。
また、感謝と合わせて優秀なバーンパーツです。

サチコ・・・宙単にはあんま強くないのとサポーター無いのがちょっと痛いけど、まあ優秀なDP3。

健忘症・・・自身のAFの基本能力も消してしまうのが、移動打点主体のこのデッキでは痛いので、まあうまくタイミング合えば強い、ぐらいの感覚でとりあえず1。

不可抗力・・・まあとりあえず1は積むよね。

イチャラブ・・・リーティアの相方。2で十分。

あーちゃん・・・モデルとか不採用のこのデッキでほぼ唯一の処分屋なのでまあ4。
見た目的にも4。

リア・・・最安定日アグレキャラだと思ってます。
EX2、自力で動ける、ペナドロー、文句無しの高性能なので4投。
特に自動で動けるのが対ユニで非常にありがたい。

三田村・・・まあ攻めの点では圧倒的に強いですよね。
まあ初手だと弱いんで2で。

フェイリス・・・可愛い!!!
まあジュリアン五郎メタとして普通に優秀なポジ。

翠・・・EX1だけど、セーラとかと違って横に動けるのが非常に優秀だし、リアと違って、初手翠お風呂に加えて知由まで出しても筆談打たれなかったりするのもあるし、文句無しの初手キャラですね。

シンシア・・・ファッティ受け、穴あけ、ゲムセメタ、マルチコスト、過労死の当然4。

感謝・・・僕はリーティア入れる時は感謝は積むんだよね。
リーティアがドロソになるし、ハーモニカと合わせてバーンになるし、セット運用便利ですよ~。



・不採用カードと理由

観鈴・・・結構入れるか迷ってたんですが、これの前身デッキが花日不幸ノートだったので、その流れもあって入れてないのはあったり。
ただ、観鈴は場に出すと盤面が非常に弱くなるカードで、致命的なのが宙のボーナスファッティを全く受けられない、というのがあり、せっかく優秀な花の壁積んでるのに、みすずで盤面弱くなるのはもったいない、と思ってます。
後は、このデッキの回し方とも関係してきますが、中盤の盤面固めにおいて、日のカードは基本不要なので日のカードはできるだけ増やしたくないというのがあり、まして観鈴はそんなかでも特に弱く、アグレッシブとかと違って終盤強いカードでも無いでの、やはりいらない、ということで入れてません。
3ドローできるので、意趣返し取り合い気にしないなら引きは安定しやすいのはいいんですけどね。

袁術・・・観鈴とほとんど同じ理由で採用してません。
まして僕はじゃんけん勝てない人間ですし。
まあ袁術自体は強いとは思ってますけどね。

意趣返し・・・花日で相手の妨害する余裕なんて無い。
自身の行動を安定させるので精いっぱい。
意趣返しを積むことで勝てる展開もあるでしょうけど、意趣返しを積んでるせいで負ける展開は必ず存在します。
と僕は思ってます。
特に詰めがフィズりやすい。

ユメドリ、まゆっち、トア・・・上にも書きましたけど、それぞれ、不安定、横移動不可、重い、の点で不採用です。
リーティアは感謝とか無くても単体で強いけど、ユメドリになれない夢はちょっと苦しいです。
ユメドリは本当に強いので組み込める形も考えたいですけどねー。

土岐遠カスミ・・・なんと先行初手だとアグレッシブが付かないのでフェイリスより弱い!

遭遇・・・ちょっと遭遇するには花の軽いキャラが足りない。

マリカス・・・採用考えてはいましたが、マリカス採用した場合各種メタカードの採用枚数がかなり減ってしまい、引っ張る以前にデッキから消える確率が上がるのであきらめました。
スペックがちょっと良くないのもあります。

モデル・・・個人的にこのカード僕あんま信用してないんですよー。
アグレッシブ戻るとか都合よすぎでしょー、まあそんなに都合悪くも無いですが。
まあ実際のところこのデッキでは不要です。
穴開けはシンシアあーちゃんリーティアイチャらぶ、とかなり用意しているので、モデルは基本オーバキルだと思ってます。
なお、ローキックされたい人は歓迎します。

プロトタイプ制服・・・強いですが、色が宜しくないのと、なんだかんだで突破力欲しい場面って結構あるんです。
積んでなくてもハンド回転で別に問題無いと感じてるので、わざわざ色事故になりうる要素増やす事も無いですよねー、ということで無し。
ローキック(

チンジャオ・・・オーバキル、いじょ。

村田千果・・・神奈とあーちゃんだけじゃ噛み合わないし、スペックがいまいち。
エスケープはすごく強いんだけどねー。

こんなとこかなー。



・デッキの回し方

アグレ出して燈出して知由出して、とかそんな当たり前の話はまあいいですよね。
ここではコスト管理とかそっち方面の話をします。

序盤・・・燈のために日のアグレッシブ一体は必要なので、そこは出していきましょう。
逆に日のアグレッシブを出し終わったらもう日のカードはいらないです。
あーちゃんも全然いりません、コストです。
なんで、神奈とかリーティアとかのコストでどんどん切っていってください。
次のステップで必要なのは基本全て花コストです。
後、燈要因としてフェイリス、三田村を出す事は許すけど、知由しかいなかったら1ターン我慢かな自分は。

中盤・・・このデッキの見せどころです。
自分的にほぼ限界まで日を薄くしてるつもりですが(これ以上薄くすると初手で沸かなくなるw)、ここまで薄くしている理由は、この中盤の防御力をできるだけ上げるためです。
日のカードは防御力能力のある奴は全然いないので、後ろは基本花に任せる形になります。
序盤で書いた日コストをどんどん切っていけ、というのはここでできるだけ花コストをたくさん握って守れるようにするためです。
特に宙相手となりますが、主に壁のアイギス、片瀬、それからシンシアでしっかり相手の打点を抑え、必要に応じて澪やなつきも置いていきます。
盤面が固まったら終盤に向けて攻めに意識を向ける事ができます。

終盤・・・中盤は散々いらないとけなしてきた日のカード達ですが、ここでようやくまた出番が出てきます。
彼女らのアグレッシブは終盤の攻めにおいては非常に優秀で、花のカードでは決して真似できない動きです。
中盤花のカードばっか優遇しておいて、日のカードとか手札に無いんじゃないの、とお思いかもしれませが、そうでも無いです。
というか、守るのに日のカードは必要無いので、必然的に日のカードは手札に溜まってきます。
リーティアの入ってるデッキ全般に言えますが、イチャラブの穴あけとアンタップにより、イベントに頼らなくともかなり射程は長くなりやすいです。
溜まった日のカードとリーティアとかを使って相手のデッキを削りきりましょう。

といった、形になります。
回ってればねw

回って無い時は気合で何とかするしかないですね(
まあ割と回りますよ、自分が1ヶ月回した感覚だと。



・宿敵

結構このデッキが苦手なカードがあります。
ヤンデルとかかなかとかはこのデッキが特別苦手、という訳では無いので省略。

ユニ・・・もうこれはある意味しょうがないんですが、モデル採用してないんでちょっと余計つらいかも。
ただ、後攻なら動けないアタッカーの列にDP1を合わせれば問題無いし、また、アグレッシブキャラはお風呂ドローといった最低限の仕事は既に終えてからユニを合わせられる事になるケースが多いので、花の3/1とかよりはマシなケースが多いと思ってます。

ヒイラギ・・・燈止まる、イチャラブ止まる、しんどい。
しんどいとしか言い様が無いです。
イベント毛嫌いしてる構築の弱点がここで出てきます。

袁術・・・まあアタッカーの半分はアグレッシブなのでしんどいですね。

天才スピカ・・・ほとんど見ないからいいですが、かなりきついですね。

秋坂なつき・・・あーちゃん、イチャラブが止まるのでかなり重いです。
こっちもなつき出して消しましょう。



・お友達

才野原・・・九門の一番のお友達。

エポナ・・・才野原の親友なので基本お友達です。
あんま引っかからないですし。

ジュリアン・・・舐めてかかると痛い目に合いますが、割とお友達。
デッキはほんと強くて困る。

鳳咲夜・・・フェイリスの素敵なお友達。



こんなところでしょうか。

すっきりした!

書きたい事全部書いた感じ。

なんだかんだで気に入ってるのよ今の構築。

前回と今回は勢いで書いたけど、そもそも続けるかも不明だし、以後縮小予定。

ではでは~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomato

Author:tomato
一応VA4.0出た後ぐらいからLyceeやってます。
最近それなりには勝てるようになったかもしれないけど、まだまだです。
基本的に花単や花絡みのゆるーいビートばっか使ってます。
ショットとかは苦手なのよ。
後、キャラたくさんデッキに入れるの大好きで、イベントにはあんま頼りたくない感じ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。