スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPファイナルで使用した花単

ファイナル花単

闇野夢子4
シンシア4
鈴木佳奈4
マルタ4
藤林杏4
夕音4
マリカス4
山辺燈4
袁術4
ハーモニカ4
脱走4
拡声器4
嬉野2
成川2
紋白2
冬野桜子1
久万梨金鹿1
マリア・ロコ1
健忘症1
三瀬1
床掃除1



です。

以前からの変更点を具体的に言うと、

IN

拡声器4
夕音3→4
嬉野1→2
久万梨金鹿1
マリア・ロコ1

OUT

モデル4
遭遇3
樫村1

となっております。

それ以外の部分は以前と同じなので、変わったとこだけ個別解説します。



・拡声器

拡声器


今回の僕の最大の秘密兵器にして秘密兵器その1です。
これを大っぴらにしたくないためにできるだけ秋葉で花単を使わない等の処置をしました。
花単って最後の一押しが足りない場面が多くて、そういう時に使える詰めイベント無いかなー、とかちょっと探してまして、他にも恋の試練とかダスターとかもあるにはあるんですが、恋の試練は条件が微妙だし、ダスターはどうせ僕のDFには袁術か山辺いるから弱い上にリリアーヌとフォトンの威力が無駄に上がるから嫌、等の理由で、これを選択しました。
基本的には夕音から空打ちして4点与えるのが主ですが、夕音が常に盤面にいるとは限らないので、マルタ辺りからも打つ時ははあります。

そしてこのイベントの何が強いかって、コストとして宣言する、というところですね。
すなわち、打った瞬間に打点が入ります、いろいろ対応等をされないというところですね。
ですがその真価はクリスを透かせる、という点にあります。
みなとのあの超硬い防御をバーン打点という間接打点でしかもクリスを透かして打てるんです。

余談ですが、この拡声器というイベント、かつてえんぴつさんが女ランスから打って7点打点を入れるのに使っていたカードでもあったりします(
その事を覚えていたからこの発想に至った、という訳では別に無かったりはしますが(ぉ、何かと因果なカードですな。

・マリア・ロコ

マリアjpg

今回の秘密兵器その2です。
知ってる人は知ってるカードだとは思います。
観ての通りのバーン要因です。
毎ターン1点刻む事ができる上に、詰めで瞬間的に3点与える事ができるというカード。
脱走の使いまわしもできる。

こいつは正直めちゃくちゃ強かったです、はい。
ファイナルでもレポでは割愛気味なものの3試合出してるし、フリーでも何回も出して活躍したカードです。
とにかく花単での間接打点はひたすらに偉い。
拡声器と合わせて殴らずともかなりの打点をねじ込めるような構築になりました。

・久万梨金鹿

金鹿

今回の秘密兵器その3です。
こいつも知る人ぞ知るカードかな。
やる事は相手ターンに2点与えるだけです。
まあそれだけっちゃそれだけ。
今の僕の花単はEX1がこいつ含めて4枚しか入って無いので、まず2点入るので大丈夫です(
たかが2点、って思うかもしれませんが、あの夢子だって往復で2点です、花での無条件宣言バーンカードってほんとに少なくて、それだけで貴重なんすよ。
こいつは特に対戯画を意識して入れた感じですね。
戯画相手は花単は殴らないで焼きこもるのが一番強いと思ってるので、そのための夢子の次の要因的ポジですね。

とはいえ、この枠は割と最後まで迷っていた枠です。
華蝶仮面、劉備、羽根崎辺りと迷っていたんですが、デッキの方向性をバーン寄せとしてより明確にできるこのカードを選びました。
ファイナルでも一回出せて良かったです。

・夕音4

これは拡声器要因としての兼ね合いもありますが、どっちかというとファイナルの環境を意識したものです。
オーガスト、花単、ころげて、戯画辺りのどれ相手に出しても非常に優秀で、素晴らしい制圧力があるため、より重視して4積にしました。
例え相手の色が見えなくても先行初手からどんどん出していきます。
さすがローキックを継ぐもの。

・嬉野2

この子も思った以上にデッキの主要パーツ化してきていたので、2に増やしました。
ワンチャン3もあったレベルに。
この子の何が強いかってサポーターですよ(
無償盤面整理まじありがたい。
何回も花単回してるうちに、この子のサポーターの使い方だけは絶対うまくなったと言える自信があります。
それぐらいサポーターによる盤面整理にはお世話になった。
もちろん能力の方も強いですが、相手のハンドを増やす能力をほいほい使う訳にもいかないので、能力は最終ターンまで基本的に我慢です。
もちろん戯画とかには割と詰め以外でも打ちますがねー。

・モデル

はい、今回抜きました。
これの枠に拡声器が入った感じですね。
正直花単のモデルあんま強く無いな、って思ってたんすよ。
だって、3コス以上、シンシア夢子藤林しかいなくて、シンシアはモデル元から打たないし、藤林は脱走打つから、じゃあ誰に打つのよ、って話になって。
もちろん2コスに打っても別にいいっちゃいいんだけど、もとよりまーりゃんみたいなカードの無い花でそんなに盤面整理連打しても打点アド取れると思って無くてさ。
だったらバーンのが強いよねっていう。

後はファイナルの環境的にモデルがちょっと打ちづらい、というのも。
夕音、見習い、クリス、灯辺り。
藤林とのシナジーがすさまじく強い脱走はさすがにいいとして、弱点被るスペルが重複するのも辛い、とかそういう見方。

・遭遇

いやー、これも抜いちゃったわ(
だって打たないんだもん。
基本的に流しのあるアルコット相手に打つ暇ない、クリスいたら打たせてもらえない。打ってもトラットリアで潰される、コントロール相手にはもちろんEX1が足引っ張る。
戯画には強いように見えますが、戯画相手だってむやみに相手ターン中にこっちのキャラ潰したくないんすよマジ。
フミノリなんかの戯画はほんとにDFのリソースをSPとかストッパーで削るリセしてくるので、打点止めて喜んでると痛い目みます。
で、嬉野さえいればキャラを潰さずに相手の打点を防ぐリセができるので、別に遭遇いらんよなー、っていう。
盤面整理としての役割も嬉野がいればできます。

あ、後ついでにこれでいばら圏外になりました(

・樫村

これはまあしょうがない。
ファイナルにはみここと日単いないんで。
ななこはワンチャンあったかもね、ミラー意識で。
というか僕は出されるの怖かった。
サードのロリさんの花単には入ってたからね(





といったとこかなー。

まあ全体的にはより攻撃的に、バーンに特化させた感じ。

周囲の花単と差別化するのに割と必死で、それで割と思いきった取捨選択したわけですが、結果が出せてほんと良かったです。

勝てば官軍(

つか、レポの方には書き忘れたけど、ファイナル5試合中4試合先行鈴木お風呂してるからね、さすがにツキ方やばい(

まあそんな感じです。

ではではー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomato

Author:tomato
一応VA4.0出た後ぐらいからLyceeやってます。
最近それなりには勝てるようになったかもしれないけど、まだまだです。
基本的に花単や花絡みのゆるーいビートばっか使ってます。
ショットとかは苦手なのよ。
後、キャラたくさんデッキに入れるの大好きで、イベントにはあんま頼りたくない感じ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。